オリーブオイル・ニュース : ニュージーランドの奇跡 [RANGIHOUA ESTATE JAPAN ONLINE]

RANGIHOUA ESTATE ランギハウ・エステート

HOME > オリーブオイル・ニュース

Concept

2013.06

2013.05オリーブ収穫の様子

オリーブの収穫が始まりました!
現地ではハイテクの機械を使用して、手摘みの品質のまま収穫しているんですね~(^-^;
実は私も初めて見たのでびっくりしました!
でも今年のオリーブオイルも美味しくなると思います。楽しみにしていてくださいね。

2013.06

フロス・オレイ表彰式

昨年、イタリアローマで行われたオリーブオイルコンテスト「フロスオレイ」で、Rangihoua Estateのオリーブオイルがbest20に入賞した時の式の様子です。
「フロスオレイ」とは、3000種類のオリーブオイルが世界各国から集結してその味を競い合うコンテストです。南半球のオリーブオイルではRangihoua Estateが初めてこの中でベスト20に選ばれました。

フロス・オレイ表彰式スペーサー.pngFlosOleiベスト20

2012.05 HBR NEWS

オリーブオイルが脳卒中予防に効果あり!

フランス・ボルドー大学のCécilia Samieri博士らがNeurology 2011年6月15日オンライン版に発表した研究で、オリーブオイルが高齢者の脳卒中予防に効果を持つことが明らかになりました。

博士らはボルドー、デジョン、モンペリエに住む脳卒中に罹患したことのない65歳以上の高齢者合計7625人を対象に、平均5年3ヶ月継続的に調査を行いました。
高齢者はオリーブオイル消費状況で、①全く食べないグループ、②中頻度グループ・料理またはドレッシング、パンのどれかに使用して食べる程度、③高頻度グループ・料理には必ず使用すると同時にドレッシングまたはパンにいつもオリーブオイルを使って食べる、という3段階に分け、調査開始後の期間の脳卒中発症状況との関係を分析しました。

消費されたオリーブオイルはエクストラバージン・オリーブオイルが主で、博士らによるとフランスで消費される98%がエクストラバージン・オリーブオイルだということです。Olive-Oil-Large.png
継続調査期間に148人が脳卒中を発症しましたが、脳卒中に関与すると考えられるリスク要因(社会的要因、食事内容・運動状況・BMI値など)を補正した上で、オリーブオイルと脳卒中の関係を抽出した結果、全く食べないグループに比べて高頻度グループの脳卒中発症リスクが、41%低いことがわかりました。

博士らはこれまでにも、オリーブオイルが高血圧、糖尿病、肥満、高コレステロール血症など心臓血管障害に繋がる要因に潜在的な予防効果を持つことがいわれてきましたが、今回脳卒中に対する予防効果が確認できたとしています。

今後はオリーブオイルのどの成分が機能して、予防効果を有するのか、更に詳しく研究すると同時に、オリーブオイルの効果を確認するための臨床的な研究も進める必要があるとしています。

医療ジャーナリスト 宇山恵子
Neurology 2011年6月15日オンライン版
出典:講談社ヘルス&ビューティー・レビュー


講談社 ヘルス&ビューティー・レビュー(HBR)とは?

講談社が運営する美と健康のための会員制サービス。美しく生きることに前向きな人々に、月刊の会員誌と少人数制の講座、そして役立つ情報満載のウェブサイトで、本当に価値のある情報や方法をお伝えしています。
↓↓ まずは無料の会員誌ダイジェスト版を! ↓ お申し込みはコチラから
http://www.hbrweb.jp/campaign/201104/201104_sample/

0ボタン-メニュー.jpg
トップページ.jpgトップページ.jpg
オリーブオイル.jpgオリーブオイル.jpg
EVOLコスメシリーズ.jpgEVOLコスメシリーズ.jpg
オリーブオイルニュース.jpgオリーブオイルニュース.jpg
商品のお求め.jpg商品のお求め.jpg
お問い合わせ.jpgお問い合わせ.jpg
ブランディング.jpgブランディング.jpg